出石荘




特別養護老人ホーム出石荘は、そばと焼き物で有名な城下町出石の中心地から北西に1.5㎞のところに位置し、国道426号出石バイパスと県道宮津八鹿線の分岐点、出石町福祉ゾーンふれあいの里の中にあります。
ふれあいの里は、出石町は保健福祉医療の事業を総合的に推進する拠点として整備を進めているところで、「出石健康福祉センター」、地域医療の中心をなす公立豊岡病院組合立「出石医療センター」に隣接し、近くには中間施設としての老人保健施設「愛の園」が整備されています。
また、地域住民の健康づくりのための総合グランドをはじめとして、出石温泉「乙女の湯」、各種の体育施設に囲まれて、若者の声が飛び交い幼児から高齢者までの幅広い交流の場として利用されています。
このように出石荘は自然と歴史に育まれた環境に加えて、少子高齢化に対応していく福祉ゾーンで、おもいやりと笑顔のあふれる施設として成長しています。


 

Designed by MTテンプレートZERO